秋山澪21の痛Suicaサムネイル
 印刷用 300dpi版JPG ダウンロード ▶

 作り方 ▶

けいおん! の売れ筋商品

けいおん!!(第2期) 9 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]のサムネイル
けいおん!!(第2期) 9 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

 現時点での「けいおん!」TVシリーズ最終巻。1期から考えれば、アニメのBDソフト普及に最も貢献した商品の一つでしょう。

 全巻収納BOXは1期のBOXのデザインを踏襲しており、棚に並べた時の統一感が心地よいです。
 パッケージは、画質音質、特典、字幕機能(私はOP・EDを観る時やコメンタリーで視聴する時は字幕をONにします)、トップメニューやポップアップメニュー等、堅実な出来。特にこのBDシリーズは字幕がとても丁寧に作られていて好感が持てました。実際の音声を文字で表現する為の様々な工夫。まだ観た事のない方は、是非一度試してみて下さい。過去の巻では例えば電話のシーン、画面に映っていない電話の相手が携帯の場合は携帯の絵文字、固定電話の場合はダイヤル式電話の絵文字で表現されていて、そのこだわりに感服しました。
 しかしここまでのTVシリーズ通して全16巻、パッケージの音声表記が全て音声2がスタッフコメンタリー、音声3がキャストコメンタリーとなっていますが、実際の収録は逆になっています。これだけ丁寧に作っている商品にしては、腑に落ちないミスではあります。さては唯のボケが移ったか?

 さて本編ですが、やはりTV未放映の番外編「計画!」。
 計画なんて硬い言葉が出てくると思わず構えてしまいますが、そこはやはり「けいおん!」、何気ない日常をゆっくり見せてくれて、ほっとさせてくれます。内容についてはあえて触れないでおきます。初見をたっぷり楽しんで下さい。
 キャストコメンタリーは、いつもの5人でわいわいがやがや鑑賞会の実況中継。私は最近になって、やっと5人の声優さんの声の聞き分けが出来るようになりました。
 一方スタッフコメンタリーは、監督の山田尚子さんとキャラデザ・総作画監督の堀口悠紀子さん、そして色彩設計の竹田明代さん。いつものスタッフコメンタリーは、喋りのプロではない方々の上、司会者もいなくて聴き難いのが多かったのですが、今回はやはり女性3人、姦しく話も弾みます。また、関西弁のイントネーションか私的には嬉しかったり。いろんな裏話も楽しいです。

 続く劇場版では、TVではできない思いっきり手間のかかったライブシーンが観たいですね。5.1chの音響設計と共に。センターとフロントLRからはHTT5人の歌声が、リアのLRからは憂や和、純、そしてさわ子先生たちの歓声──。期待して待ちましょう。

上記レビューはAmazon.co.jpより取得しています。