東雲なの1の痛Suicaサムネイル
 印刷用 300dpi版JPG ダウンロード ▶

 作り方 ▶

日常 の売れ筋商品

日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)のサムネイル
日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)

第二巻においては、主要なキャラクターのパーソナリティ
(ほとんどのキャラクターにおいて、まともそうに見えてどこかしらの
部分が変わっている、或いは珍奇に見える、または珍奇そのもの)が
下記のようにほぼ確定し、読み手が理解できるようなストーリーが展開されています。
● ゆっこ(元気だが頭が悪い)
● みお(一見普通の女子高生だが想像を超える行動を取る腐女子)
● 麻衣(物静かな優等生だが自由過ぎ)
● なの(ロボットであること以外は常識がある)
● はかせ(行動は8歳の年相応の子供そのものだがマッドサイエンティスト)
● 阪本(比較的まともで教養もあるがしゃべる黒猫)

特筆すべきは、激しく動き回るキャラクターが多くを占める本作において、
『静』のキャラクターである水上麻衣のボケは、『静』とのギャップも相まって、
神々しいほどのデタラメに強いインパクトを与えているところでしょうか。
或る意味酷すぎます。良い意味で。

第一巻で、原作において東雲なのは最初から時定高校に在籍している設定だったのかと
思いきや、第二巻にアニメーションでも展開されていた高校編入エピソードが
時間を前後して盛り込まれていたのにはやられてしまいました。

上記レビューはAmazon.co.jpより取得しています。