阿良々木月火2の痛Suicaサムネイル
 印刷用 300dpi版JPG ダウンロード ▶

 作り方 ▶

偽物語 の売れ筋商品

化物語 Blu-ray Disc Boxのサムネイル
化物語 Blu-ray Disc Box

購入するかはともかく、気になるならご自身で確認されることをお勧めします。気に入るかは人それぞれでしょうが、他ではなかなかみないタイプの作品だと思うので。
以下私見。少しでもご参考になれば。

全体として多面多層にできており、いろいろな視点からの鑑賞に耐える作品だと思ってます。
ストーリーひとつとっても、怪異の話、恋愛の話、変態の話、悩みの話、生き方の話、などがはっきりと切り分けられないまま渾然一体となって展開されます。
そのほか印象的な音楽・ハイセンスな演出・デザイン性の高い背景・どうみても難しいと思う要求に応えた声優陣の熱演、などなど。それぞれに注目して見てみるのも楽しいです。
一言でいうと、「すばらしい作品」だと思います(笑)。

そのなかでひとつ、すごいなーと思った演出について。
本作の大きな柱として、会話劇の要素があると思うのですが、個人的にアニメの会話劇で難しいのは「間」だと思います。
アニメ特有の時間の制限や組み立てていく工程など要因があるのでしょうが、時として間が感じられず、一本調子にセリフを投げ合ってるだけという印象を受ける作品もありました。
そしてこの作品の会話量はかなりのもの。通常であれば間をとる時間がとりづらいように思います。
本作はそこに黒駒や効果音、表情やしぐさの一枚絵をテンポ良くはさむことによって、「心理的に」間をとって会話の機微を表現してみせていると思います。
それによって話全体のリズムの緩急も損なわずコントロールしているように感じ、本当に唸らされました。

私事ですが、アニメってすごいな、と改めてアニメを見るようになったきっかけの作品でもあります。もし気になった方はぜひお試しください。

上記レビューはAmazon.co.jpより取得しています。