エウレカとアネモネ1の痛Suicaサムネイル
 印刷用 300dpi版JPG ダウンロード ▶

 作り方 ▶

交響詩篇エウレカセブン の売れ筋商品

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (初回限定生産)のサムネイル
交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (初回限定生産)

【画質】
映像はそこそこ。
BD化にあたりHDマスターを制作したそうですが、元の映像ソースは4:3のSD制作かと思われます。
グレインはなくTVアニメらしくすっきりした映像。
シャープさはやや甘さが残るものの輪郭は比較的良好。
アップのシーンでの輪郭はくっきりした仕上がりになっています。
引きのシーンでは情報量が足りなくぼけ気味になりますが、潰れる訳ではない。
ただこの輪郭線は少しガタつきが見受けられ滑らかな線とは違う。
ジャギーも細かい箇所で所々発生していますので、強く出る訳ではないものの気になる人は気になるかもしれません。
それと気になるのは擬似輪郭の発生と色ノイズ。
擬似輪郭は赤色を中心に出やすい傾向にあるようです。
あからさまな強い擬似輪郭が出る訳ではないので気にならない人は気にならないと思います。
色ノイズについても同様で、細かく見ると色の変わり目やグラデーション部分がノイズがかって見える。
とは言え、あくまで細かく注視すると分かるといったものですし、動いている映像ではあまり気にならないと思います。
映像自体が破綻するようなシーンはありません。
トラパーが噴き出るシーンなど映像の色が豊富でよく動くシーンも結構ありますが、その辺でも破綻しないのは好印象。
ここがBD化にあたって映像面での最大のメリットかもしれません。
発色は良いので映像自体は綺麗に映える。
OPやEDの映像は本編と同様ですが、テロップは綺麗なHD画質なので、ここがHDマスターの所以なのでしょうか。
他のBDアニメと比べると並程度。
好みが別れる映像になっていると思います。
強めの輪郭表現になっており、純粋にくっきりした映像を重視するなら中々ポイントが高い。
細かい箇所を詰めていくとHD制作アニメより劣りますし、色ノイズやジャギーなど見受けられますので、この点が気になるかどうかが評価の分かれ目。
個人的にはHDマスターと言うからにはこの細かい箇所をもう少しなんとかしてもらいたかった。
DVDを機器側でアプコンしたものよりはよいかもしれませんが、この辺の細かい箇所が劇的に変わっている訳ではありませんので、動きのあるシーンやゴチャゴチャしたシーンを除いては、一目見て分かるような大差はないかもしれません。
【音質】
音は中々よいです。
重低音はやや軽さが残りますが適度に出ている。
高音はよく出ておりクリアな音。
ステレオ音声ですのでサラウンド感はありませんが、クリアな音なので良好。
この作品は色々とBGM等で盛り上げてくれるので、クリアな音は素直に嬉しい。
セリフ部分も聞き取り易くて全く問題なし。
全体を通して音がクリアですっきり出ているので、原音を忠実に再現した良い音質だと思います。
【特典】
特典は映像特典として26話のノンクレジット版。
音声特典は1話、5話、7話、13話、15話、20話、26話の計7本のオーディオコメンタリー。
封入特典のブックレット(ray=out special issue)は初めて見る設定イラストや51話についてのインタビューなどファンなら楽しめる作りになっています。
描き下ろしによるBOXの作りも満足できる。
なお、BOXのサイズはCDケースサイズより一回り大きいくらいのコンパクトなBOXとなっています。
【総評】
画質はそこそこ、音質はLPCMで原音を楽しめるので良好。
特典やBOXの仕様などもよいですので、満足できるはずです。
欲を言えばBOX1、BOX2と分けるのではなく、1つのBOXにまとめてもらいたかった。
作品のファン以外にはお薦めしにくいですが、所有欲を満たす作りになっていますので、作品のファンならたまらないと思います。
初回限定生産という事もあるからか、発売前の段階から入手困難になっていたようですので、気になっている方はお早めに。(正規の値段で探せばまだあると思うので)

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

上記レビューはAmazon.co.jpより取得しています。