モリガン・アーンスランド2の痛Suicaサムネイル
 印刷用 300dpi版JPG ダウンロード ▶

 作り方 ▶

VAMPIRE の売れ筋商品

VAMPIREのサムネイル
VAMPIRE

9mm Parabellum Bulletの2nd。

インタビューなどで「自分たちで聴いた後、爆笑した(程かっこいいと感じた)」や、
「前作はちゃんと作ったから、好き勝手に作った」と言われていた作品。

個人的に、もっとはちゃめちゃな感じになっているのかと思いきや、
前作の流れを根底に置きつつ、好きにやっていると行った感じでしょうか。
ある意味「まじめにバカやってるアルバム」。(これはロックの本質のひとつだと思ってます。)
本当に楽しそうにレコーディングしているのがわかります。
ライブに行かれた方は分かると思いますが、「ライブでの9mm」の感触が
前作よりもより強く感じられますね。

疾走チェーンあり、邪悪な曲あり、スロウな曲あり。

歌詞は普段使わないような言葉を使い、
リフは「気にいったリフは構成無視して弾きまくった」そうです。

ヴォーカルメロディは相変らず、演奏が変われば、フォークソングになるそうな
昭和くさいメロディで、最近の洋楽かぶれのバンドが多いなか、
個人的には非常に好印象。

音質的にはつぶれかけですが、この絶妙な潰れ加減が、
音が一丸と迫ってきてかっこいい。

個人的にお気に入りは、
中村氏人生初作曲の邪悪な曲「Hide&Seek」
インスト曲の「The Revenge of Surf Queen」
疾走感のある「We are Innocent」

名盤というレベルまではもう一歩といった感じはしますが、
バンドが一皮剥けようとしている感触と、
可能性を感じさせるアルバムであります。

こういう粋の良いバンドは貴重です。

上記レビューはAmazon.co.jpより取得しています。